お知らせ

イヤー鑑定☆御礼とアラカルト


私は常日頃思うのですが
結局のところ、人の関心事や興味は「自分自身」に尽きるのではないかと。

これは自己中心的なレベルの話ではなくて。
どうして生まれてきたのだろう?…はもちろんのこと、
仕事をどうしようか、人間関係にどうありたいか?…といった事も、
自分あっての疑問だからです。

そうした中で例えば鑑定が、
自分に改めて焦点を持ってくるきっかけになれるといいなぁ!と
それこそ自分の体験から思うのです。

今年上半期のイヤー鑑定にも沢山の方とお会いできて、
本当に感謝でいっぱいです。
そして半期に一度でも、そんなきっかけになれますようにと願っています。

また自分に目覚めるツールとして鑑定を
2か月あるいは3か月に一度くらい、定期的に活用して頂けるともっと嬉しいです。

それがどういう形であろうと
どんなものであろうと
人は人の為に何かをしたい存在なのです。
それは紛れもなく自身に還元されるのだと思いますが
そのままを生きているのだなと、
これは個人的にとっても感じるのでした。

すべてにありがとう!です。
…と、書きながら
2月10日は水瓶座で新月、
水瓶座っぽくフェアな愛の感覚になりました!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ミシェルメイ美菜子☆