アラカルト

完璧な?乙女座新月


9月16日の午前11時12分に
乙女座終わりのポイントで
太陽と月が重なる新月です。

この9月から
ドラゴンヘッド&テールがサインを変わり
射手座のドラゴンヘッドは蠍座になったばかり。
なのでドラゴンテールは牡牛座に。
約1年半ぶりのサインの移行です。

そうなってから初めての新月という事ですね。

新月の乙女座、
ヘッドの蠍座、
テールの牡牛座、
折しも火星も蠍座に

なんとなくこう「じっとり感」が出てきます。
じっとり感であり「しっかり・確実」という感じでしょうか。
化粧品でいうとリップやアイシャドウでなく
確実に潤いをくれる、
あのジュワッとしたパックみたいな感じ。
とにかく、ピカピカとかキラキラではなく
また、ほんわりでもない
そんな世界観です。

そして
乙女座といえば
ある種の完璧主義的な傾向があるわけで

この新月には
何か「設計図」というイメージがぴったりです。

それは人生設計という大まかな掴みではない
緻密さと下準備というものが確実に含まれているはずです。
勿論、当たって砕けろ!なんてもってのほか!
で、あります。

そもそも蠍座の火星が
イージーな働きをするわけはないですし、ね。
そこには
用意周到な準備とか心積もりも必ずある事でしょう。
そして蠍座さんらしく
どこか秘密めいた雰囲気も。

…と、いうわけで

一見けっこう地味なのですが、
乙女座新月の示唆するものには
失敗という概念がないのです。

野心というには冒険要素はなくて
でも、アバウトではない成果を読んで始める事の
背中を
確実に押してくれる新月でしょう。

ミシェルメイ美菜子☆