お知らせ

イヤー鑑定御礼☆&8月新月


こんにちわ!
ミシェルです。

もうお盆を過ぎて残暑というシーズンですが、7月にかけて行いましたイヤー鑑定では沢山の方との出会いをいただきまして、遅ればせながら改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました…!☆

毎月お会いする方も半年に一度お会いする方も一期一会の場合にも、それぞれの出会いに感謝でいっぱいです。
どうしていちいち(?)出会いのたびに感謝感謝と騒ぐのかと言えば、本当にそれぞれ絶妙なぴったりタイミングにお会いしていると、例外なく感じるからです。
本当にいつも感動してしまいます。

全く宇宙に無駄はなく、つまり不要なものは何もなく、
ホロスコープチャートに至っては、その緻密で精巧な設計図に美しさを感じます。

ところで
今年は2月の節分から海王星が魚座にご帰還し、そこを引き金に「過去からの精算」は誰しも夏までかかる仕事だったのではないでしょうか。
前から疑問符だった事が明らかになったり、もう忘れていたつもりの事をきちんと精算する事となったり、あるいは探し求めていたものがようやく見つかる等、
2月から7月までに個人レベルでも世の中レベルでも出揃ったはずです。そして残務処理と出揃った材料から改めて始める事の整理に、この8月はせっせと使われているのでしょう。
けれど何事も安易なゴールはないわけで、夏で終わりバンザイ!という話ではありません。
ですが、もう、自分が気づかぬうちに新しい自分に70%はチャンジ済み…なのではないかと、星の配置や流れから察するに思います。

多分、5〜6年して振り返ると印象的だった2012年の夏…という具合いでしょうか、ね。

少々話は抽象的ですが、それだけ許容し含むものも「しこたま沢山」の夏なのです。
オリンピックとリンクして火星と土星がコンタクトし、民族問題など「過去からの経緯」のある事にはもう見て見ぬふりはできない風向きもあります。
そんな中、この週末8月18に、獅子座で新月ですね。
我の張り方や自己主張の方法やその意義を、見直す事になるのでしょうか。

また、海王星がもたらす今年の水ムードは、天候面には直接作用してきたようです。
冷えと水の作用は、今年のカラーでもあるからです。

でも8月終わりにくるこの新月から、場面はかなり変わるはずです。
ですからある意味、今年前半はこの8月までであり、9月からが今年後半…といった感じもします。

長くなってしまいました…!

印象的な2012年この8月
共に過ごす世界に感謝を込めて、御礼半分つらつら話半分にて、皆様に送ります。
ありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますね!☆

ミシェル☆