アラカルト

ドラマっぽい☆双子座新月


5月21日の朝、
太陽が双子座に入ってすぐに新月です。

ここでの新月は
今年2月から魚座に入った海王星とスクエアという位置関係に。

双子座さんに魚座さん。
ドラゴンラインも絡んで
なんとも「人間模様」という趣。

特徴は、動めいているという事です。

つまり、ガシッと固まった感じがほとんどなく
わらわらわらと動きながら
なんとな〜くグループが出来上がるような、
あの感覚です。

そもそもこの新月は
人と人のドラマを妙に示唆しています。

双子座はコミュニケーションの世界ですから
太陽が双子座入りするこの日から
何か新しい「思惑」が始まるのかもしれません。

新しく発足するグループの
初顔合わせ〜
といった趣なのです。

とはいえ本当に打ち解けるのには
意外と時間がかかるでしょう。
なぜなら
今のタイミングに
信頼感はなかなか育みにくいからです。

但し
他人の目を気にせずに
自分に正直でいられるなら
信頼感は難しくはないはずです。

また
双子座で重なる太陽と月のほど近くには
水星と木星もコンジャクション(重なる状態)。
サインは牡牛座ですから
あちこち動めく複数人の思惑を
順序立てて一応の整理はしてくれるようです。
ちょっと妥協点もありますが、
数で押し切るみたいな説得力を持っていますね。

この新月は
6月後半からの木星@双子座の世界を
フラッシュのように見せてくれるかもしれませんねぇ。
落ち着きはないけど愉快さはある…といった世界のお話です。

ミシェル☆