アラカルト

射手座のギリギリ満月☆


12月21日の夕方に、
射手座の太陽と双子座の月は
それぞれのサインのどん尻同士で向き合って、満月です。

「どん尻」については先月も触れましたが
要するに「崖っぷち」な立ち位置という事です。

さて、このクリスマス直前の満月、
射手座の淵に踏ん張る太陽の目前には冥王星さんが
立ちはだかるような趣。

しかし
なんたってそこは射手座さんですから
やみくもに進撃するって事も可能でありますね。

この太陽のパワー。

なんだか自分の「限界」に挑んでいるかのよう…!

実際に、12月の満月は
自分の限界に挑む事を
シンボルしているのだと思います。

たとえそれが見切り発車でも
あるいはまだ目算が得られなくても
そして
心の中ではプレッシャーに潰されそうであっても

限界に挑むチャレンジは
理想のイメージを広げてくれるのでしょう。

答えを得るのは
もうちょっと先かもしれないですねぇ。

一連のどん尻満月が
明ける頃でしょうか。

もちろん、答えをがっちり手に出来るのは
挑んだ人だけですけどね…!

もう1つオマケに)

今年のクリスマスは
太陽と冥王星が重なりますね!!
全く想定外に、溶けるようなラブリークリスマスになる事も
ありそうな気配♪

素敵なクリスマスを…☆

ミシェル☆