アラカルト

4月の満月ムード☆


4月の満月は4月の終わり、28日に起こります。

太陽は牡牛座にあって水星を呑み込むように重なり
対極地点である蠍座に月があります。

そしてそこには、山羊座の冥王星から
縁の下パワーが流れ込んでいます。

豊かさ、豊かさ、そして豊かさ…
といった具合いです。

でもちょっとばかり「ひねり」も効いているのです。

これだけの豊かさを支持しながら
ダイレクトな入り口を示唆していないのです。

例えば
お金や収入を得るのに
お金を全く考えないとこから入るような感じ。
もしくは
精神的な豊かさを求めると
そこにはもれなくお金も付いてくる
といった具合です。

一見目指すものがはっきりしていても
あえてそこではないポイントに目を向けて!
と言われるかのようです。

さてはて

毎日の生活の喜びって
結局どこからくるのでしょうか。

そんな事を問いただしてみたくなります。

それはたぶん
日常レベルにおいて
欲しいものを欲しいと無邪気に言える力
かもしれませんね。

小さな子供たちが砂場で遊ぶ時
隣の子が使ってるシャベルをごく普通に借用したりしますね
けれども「これはボクのだ!」といざこざが起こるのは
これはアタシのもの
これはボクのもの
という観念があるからですね。
その観念て、親から「人のものは取っちゃいけません!」と教えられて
作られ強化されてきたものです。

しかし果たしてその観念は必要なのでしょうか…?

人のものを取るな!というのは
自分のものは自分だけで抱えて!
という風に
けっこう伝わりやすいものです。

さてはて

牡牛座で起こる満月からの示唆は
広い意味で、無邪気さが鍵のようです。

ミシェルメイ美菜子☆