アラカルト

満月に向かうとき☆


今日、10月14日の朝6時過ぎに満月でした。

天秤座の太陽と牡羊座の月が向き合って満月。

 

天秤座と牡羊座といえば、
山羊座に冥王星と土星がある今、
2011年3月に出来た“あの形”を思い出さずにはいられません。

2011年3月11日に天王星が牡羊座に入って
牡羊座の天王星、天秤座の土星、山羊座の冥王星と
タイトな配置に大きな役者が揃って
重大な課題を扱う時代へと突入したわけです。

 

日本ではあの大震災の日になりましたが、
どの国にあっても、根幹を問うタイトな時代の始まりで
昨年にその第1章が終わり、今年から第2章が始まったところです。

 

そして今日の満月が、
どこかあの課題を思い起こさせる満月だったわけです。

 

とはいえこれはお月さまの話ですから、
重大な課題そのものを扱うのではなくて、
「思い起こさせる」一過性の現象ではあります。
が、
「忘れないでね」と言われているような感覚も。

 

…というタイミングに
日本はどうなっていたかというと、
巨大な台風のニュースで溢れていたわけです。
台風は通過しましたが、もたらしたものと向き合うのはこれからです。

 

それにしても
ちょうど満月へと、刻一刻と近づいていくタイミングに巨大な台風。

満月に向かうエネルギーは満ちていくエネルギーです。

だんだん膨らむ
どんどん増える
大きく育つ
徐々に満ちていくエネルギー。

 

そして
満月を折り返し地点にして
これから新月へと向かうわけです。

 

28日の正午過ぎに次は蠍座で太陽と月が重なる新月です。

 

新月@蠍座の真正面は牡牛座で
牡牛座には変革の天王星があります…!

 

新たな何かがギシギシと動き出しそうですねぇ。

もう待ったはあまりないのかもしれませんね!

 

ミシェルメイ美菜子☆

幸せになるための極意本”
「なぜあなたはまだ幸せではないのか?
~あなたの幸せな未来をつくるミシェル式生き方レシピ~」はこちら

*毎月の運勢や役立つコラムをお届け!メルマガ登録はこちら
*鑑定の詳細はこちら