夢解釈

こんな夢みた!【9】古い建物とハンマーを振り回す男達の夢☆


久しぶりに夢をいただきましたのでこちらにアップします!

※※※※※※

「古い建物とハンマーを振り回す男達の夢」

 

家の近所の沿線側を川が流れている。(→現実にある風景)

その川のほとりに建つさほど広くない古い公共複合施設。
私は男性2人と行動していて、移動しようとその建物を出ようとする。階下には図書館もあり、利用者は満杯。階段にまで座り込みそれぞれ勉強したり本を読んだり。
私は(なんでこんなところまで利用者いるのだろ)と思いながら、すみませんと通らせてもらい外に出る。 外に停めていた自転車を自転車置場に置いてから電車で移動しようと考えている。
自転車置場から出てくると、目の前に大型トラックがありトラック後部の積荷から銃を脇に抱えた男達が次々と出てきて先ほどの複合施設へ入っていく。
3人で少し離れたところからその施設を見ると、ハンマーを振り回して職員に危害を加えている。
…と、カバンをその施設に忘れていることに気づく。動揺しながらどうしようかと立ち尽くしている。

——————————————–

さて解釈です。

この夢をみたM子さんは実際に近所にある川の風景から不思議な物語に入っていくようです。

でもこの夢は、
今までの自分から新しい自分へと変化をしている様をそのまま描き出しているものと思われます。

 

今までの(過去の)自分は古い建物で表されています。
それはさほど広くなくて図書館がありそこは満杯です。
つまり過去の自分は知識や知恵を得ていくことでいっぱいだったのでしょう。階段にも溢れているわけですから。

 

また「私」は男性2人と合わせて3人で行動しています。
これは自分の中にある男性性(行動力とか積極性など)と共に行動していることになりますから、現在は男性性を活発に活用しているのだと思います。→例えば仕事に励むとか積極的に人生を考えていく等。
また、2人でなく自分と男性2人の計3人ですから、現在は男性性を優位に捉えているのかもしれませんね。

 

ところで夢に出てくる乗り物は「人生航路の乗り物」です。
ですから自転車から電車に乗り換えよう…というのは、今までの航路(生き方)から変えていこうとしていることを示しています。
自転車は基本1人で乗るものですが電車は沢山の人が乗るものですよね。
そのことから電車は生きる方向性という単位を示唆し、この場合ですと、ごく個人的な生活感覚からもっと人生方針のようなものを育てていることを表しているのではないでしょうか。

 

そして圧巻のシーンがやって来ます。
トラックから銃を抱えた男達が降りてきて建物の職員にハンマーを振り回している…という場面です。

インパクトのある場面ですが、上記に解釈してきたことを当てはめると素直に解釈できます。
つまり、
過去の自分を破壊しようとしている…ということです。
新しい自分への変化をそのまま表している夢だとお話したのはこのことです。

 

とはいえ、新しい自分へと生まれ変わっていくそのプロセスは、男性が多く登場したりハンマーが出てきたりするわけですから、穏やかに優しくおこなわれているわけではなさそうです。
むしろちょっと強引におこなわれているのかもしれませんね。
自転車から電車へとサクサク乗り換えるのではなくて、その際に過去の自分を破壊しようとしているわけですから。

 

そのせいなのか、
建物の中にカバンを置いてきてしまったことがわかり夢の中でM子さんは動揺しています。
どうしよう…?!と。

女性にとってカバンは分身みたいなものです。大事な小道具なのです。
ですから
今までの自分からの(少し強引な)変容に、気持ちが追いつかないような部分があるのかもしれませんねぇ。
追いつかない気持ちがカバンで表わされているわけです。

こういう時には、あまり成果を急ぎ過ぎない方が良いかもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか。

夢は独特な語り口で「今の自分」をそのまま見せてくれるものです。
独特なのはそれがシンボリズムで語られるせいですが、実は言葉よりもずっと緻密で絶妙なのです。

 

さて、皆さんの夢をいつでも受け付けておりますので送って下さいね!
どんな夢でもOKですよ。
個人が特定されないように留意しますが、こちらに掲載して夢解釈をしたいと思います。

お問い合わせフォームに、「夢解釈を希望」と明記の上、お送り下さい。

お待ちしておりますね!

ミシェルメイ美菜子☆

 

幸せになるための極意本”
「なぜあなたはまだ幸せではないのか?
~あなたの幸せな未来をつくるミシェル式生き方レシピ~」はこちら

*毎月の運勢や役立つコラムをお届け!メルマガ登録はこちら
*鑑定の詳細はこちら