アラカルト

いよいよ動く、天王星☆


この5月後半から
天王星が7年ぶりにサインを移行しますね。

5月15日の夜に牡牛座で新月が起こったその後、
日付けが16日に変わってまもなくくらいでしょうか。
天王星が牡牛座へと進行します。

 

思えば
2011年3月に、12サインをぐるっと一周した天王星が、新たなサイクルを始めるべく、牡羊座に進行したのでした。
2011年3月といえば、日本では大震災という強い記憶があるタイミングです。

 

そんな、約80年のサイクルを経て始まった
2011年からの新しいサイクルの中において、
私たちは最初のサイン移行を経験します。
それが今月の天王星移行というわけです。

 

この話はクラス等でもたびたび取り上げますが、とても一度にこのイベントの意義を話すのは難しいものです。
ですから今日は牡牛座へ移行する天王星…というポイントで少しお話しますね。

 

「牡牛座に天王星って、一体どうなるんですか?」
と、特に牡牛座さんからはよく聞かれるようになりました。

 

ひと言で言えば天王星は破天荒な天体ですから
牡牛座に破天荒がやってくる!
…ということにもなります。

が、もちろんそんな単純なことで個人について全ては語れないものです。

 

また今年について言えば
天王星のこの移動によって
土星と天王星は今までのスクエアな関係から
トラインの関係へと変遷することになりますね。
一方でドラゴンヘッド&テイルとは、トラインからスクエアへと変遷します。

細かい検証はここで記すことでもありませんが、
物事のバランスは大きく変わることにはなりそうです。

 

「物事」は「人物」とか「仕事」など、いろいろ置き換え可能です。

 

バランスの変化は、
その内容は違っても牡牛座に限る話でなくてみんな同様でしょう。

 

とはいえ
牡牛座さんに話を戻しますと

牡牛座の世界は豊かさと安心感に溢れているのですが、
そうした要素は天王星とはほとんど対極なものです。
ですから
無意識に変化を避けようとする牡牛座世界のまんまだと
天王星が入ってくることによって、アクシデントやハプニングは災難のように感じるかもしれません。
けれども、アクシデントやハプニングは受け止め方によっては、サプライズに他ならないものですよね。

 

鑑定で皆さんにいつもお話させていただいているように
全てのことは
受け止め方や捉え方によって簡単に真逆のニュアンスへと変わるものです。

 

ただ、受け止め方を見直す…ということは
意識を向けることと多少の訓練も必要かもしれませんね。

 

いずれにしろ
7年間の天王星@牡羊座の時代は
天王星@牡牛座の時代へと
この5月後半から新しいバランスを見せてくれるように変遷していくわけです。

 

ジェットコースター好きな牡羊座子ちゃんからすると
春の木漏れ日が似合う牡牛座子ちゃんにとっては
インパクトが強いかもしれません。
が、
チャレンジを心がけてみるだけでも
かなり違うでしょうね。

 

おまけにこのサイン移行は新月の直後に行われます。
かなり大がかりなリセットのようですよねぇ。

 

この天王星のお引っ越しで
世界は「ひょ~!」みたいに、
変わるのかもしれませんねぇ…!

 

ミシェルメイ美菜子☆

★ミシェル・メイ・美菜子著 “幸せになるための極意本”
「なぜあなたはまだ幸せではないのか?
~あなたの幸せな未来をつくるミシェル式生き方レシピ~」はこちら

*毎月の運勢や役立つコラムをお届け!メルマガ登録はこちら
*鑑定の詳細はこちら