アラカルト

無邪気な水瓶座シーズン☆


太陽が水瓶座を進行していますね。
水瓶座には今、水星と金星もいます。
金星はあと数日だけの間。

惑星ではありませんが、
ドラゴンテイルというポイントも水瓶座です。

 

水瓶座は、
「革命好きな理論家」であり
「ユートピアを夢見る夢想家」でもあります。
また、
「自立」や「変革」という質を持っています。

 

しかしいずれにしても
どこか、サラサラしていてドライなんですね。

ネバネバとかなく、カッカと燃えたりしない。

 

で、無邪気で純粋なのです。
革命好きなのにね。

 

…と、なんとなく列挙しただけですが、
それだけでも、どこか掴みどころがない感じが伝わりますでしょうか。

それゆえに
水瓶座さんは、個性的だとか変わってるとかマイペース過ぎる等々、
いろんな見方をされたりもするわけです。

 

でも

これほど本来の意味での純粋さを持ち合わせているサインは
12サインの中でもいないくらいではないでしょうか。

 

ゆえに

思ったことを正直に言うとマズイ感じの社会では
かなり生きにくくなってしまいそうです。

 

でもでも

革新的な脱皮をしたりすることができるサインですから、
いきなり物事がひっくり返るような時には
必ずや水瓶座の天体が関わっていることでしょう。

 

ちなみに

今はそこにドラゴンテイルがあって
独立や自立や独自性には
ちょっと逆風ではあります。

 

とりあえず
太陽が魚座に進行する2月の19日までは、
本音と建て前の間には
かなーり距離があるようです。

 

今年はそんな水瓶座シーズン。

そうそう、
星や宇宙や天文を扱うのも、
水瓶座の世界なんですよ。

 

ミシェルメイ美菜子☆

★ミシェル・メイ・美菜子著 “幸せになるための極意本”
「なぜあなたはまだ幸せではないのか?
~あなたの幸せな未来をつくるミシェル式生き方レシピ~」はこちら

*毎月の運勢や役立つコラムをお届け!メルマガ登録はこちら
*鑑定の詳細はこちら
*お問合せはこちら