アラカルト

人生は思い通り?


今日は「思い」の話。

 

人生は自分の思っている通りになります。
自分の思い通り。

でも、コントロールは一切できません。
自分の人生をコントロールすることは不可能なのです。

 

この違いをよく知って吟味して体感することが重要ですね。

ちなみにこの違いを履き違えると、ドツボにハマります。

というわけで、もちろん私も時々ドツボにハマります。笑

 

さて本題に戻り、
思う通りとは、どういうことでしょうか。

 

言葉そのままの意味なのですが、
私たちが通常話す時の「思い通り」は
たいてい「自分勝手な思い通り」の意味あいで使うので、
この場合の思い通りも、かなり誤解しやすいわけです。

「思い通り」というと
自分がすべての人や物事を思い通りに動かすかのように解釈するからです。

 

でも、自分以外の人や物事を動かすことはできません。
コントロールは一切できない…ということです。

 

そうではなくて
自分が自分に思っていることが、
いつもそのまま現れる
…というのが、ここの真理です。

 

と、い う こ と は、

 

自分が何を思っているのかが、
とても重要ということです。

 

そして
自分が何を思っているのかを
表面意識では
勘違いしていることも多い
というのも、ミソです。

 

本当の自分の心の中の「思い」を知るために、
例えば私はチャートを使うわけです。
それが鑑定でもありますね。

 

また
「思い」とは、
願いであり、思い込みであり、邪念でもあり、イメージです。

世界はそれで成り立っているわけですね。

 

ミシェルメイ美菜子☆